古語:

しどけなしの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > しどけなしの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

しどけ-な・し

形容詞ク活用

活用{(く)・から/く・かり/し/き・かる/けれ/かれ}


くつろいでいる。気楽だ。


出典源氏物語 葵


「しどけなくうち乱れ給(たま)へるさまながら」


[訳] (源氏は)くつろいで衣服を着崩された姿のままで。


だらしない。しまりがない。


出典枕草子 あかつきに帰らむ人は


「いみじくしどけなく、かたくなしく、直衣(なほし)・狩衣(かりぎぬ)などゆがめたりとも」


[訳] とてもだらしなく、体裁悪く直衣(のうし)や狩衣などをゆがめて(着て)いても。









しどけなしのページへのリンク
「しどけなし」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

しどけなしのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




しどけなしのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS