古語:

しまひの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

し-まひ

名詞

(一)

【仕舞ひ】


し終えること。終わり。最後。


しめくくり。特に、商家での年末の総決算。


出典世間胸算用 浮世・西鶴


「毎年のしまひには少しづつ足らず」


[訳] 毎年の年末の総決算には少しずつ足りず。


化粧・結髪などの身づくろい。


(二)

【仕舞】


能楽で、舞・所作などの演技をすること。


能楽で、紋服・袴(はかま)姿などで、地謡(じうたい)だけによって舞う舞。









しまひのページへのリンク
「しまひ」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

しまひのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




しまひのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS