古語:

なかれの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

なかれ 【無かれ・勿かれ・莫かれ・毋れ】

形容詞「なし」の命令形。…するな。…してはいけない。


出典徒然草 九二


「初心の人二つの矢を持つことなかれ」


[訳] (弓を)初めて習う人は、(弓を射る時に)二本の矢を持つことをするな。


参考

多く、形式名詞「こと」を挟んで「…ことなかれ」の形で用い、禁止(打消の命令)の意を表す。中古の漢文訓読で用いられ始め、その後は長く和漢混交体の文章に用いられた。









なかれのページへのリンク
「なかれ」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

なかれのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




なかれのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS