古語:

なくなみだの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > なくなみだの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

なくなみだ…

分類和歌


「泣く涙雨と降らなむ渡り川水まさりなば帰り来るがに」


出典古今集 哀傷・小野篁(をののたかむら)


[訳] わたしの泣く涙が雨となって降ってほしい。それで三途(さんず)の川の水かさが増したならば、あなたは渡ることができなくて、この世に帰って来るであろうから。


鑑賞

「渡り川」とは、あの世とこの世の境を流れる「三途の川」のこと。自分の流す涙で三途の川の水かさが増せば、渡ることができずに引き返して来るだろうと、想像力を働かせて、とめどない悲しみを表現している。「なむ」は願望の終助詞。








なくなみだのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

なくなみだのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




なくなみだのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS