古語:

ぬばかりの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ぬ-ばかり

分類連語


…ないだけ。


出典源氏物語 藤裏葉


「をり過ごしたまはぬばかりを、いかが思ひけむ」


[訳] (便りを送る)機会をおのがしになられないだけ(の点)を、(受け取った藤典侍(とうないしのすけ)は)どのように思ったであろうか。


なりたち

打消の助動詞「ず」の連体形+副助詞「ばかり」



ぬ-ばかり

分類連語


…てしまいそうなほどに。


出典源氏物語 柏木


「かきくらし思ひ乱れて、枕も浮きぬばかり、人やりならず流し添へつつ」


[訳] 悲しみにくれて心も乱れて、涙に枕も浮いてしまいそうなほどに、だれのせいにしようもなくまた泣いては。


…ただけ。


出典源氏物語 蓬生


「年を経へて待つしるしなきわが宿を花のたよりに過ぎぬばかりか」


[訳] 年がたって、お待ちするかいもなかった私の家を、藤の花をご覧になるついでに立ち寄っただけなのですね。


なりたち

完了の助動詞「ぬ」の終止形+副助詞「ばかり」









ぬばかりのページへのリンク
「ぬばかり」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

ぬばかりのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




ぬばかりのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS