古語:

みぞうの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

み-ぞう 【御族】

名詞

御一族。御一門。▽「族(ぞう)」の尊敬語。◆「み」は接頭語。「みぞう」は「みぞく」のウ音便。



み-ぞ-う 【未曾有】

名詞

今までに一度もないこと。前代未聞。


出典徒然草 一〇六


「優婆夷(うばい)などの身にて、…みぞうの悪行(あくぎやう)なり」


[訳] 優婆夷などの身分で、…前代未聞の悪い行いである。


参考

漢文「未曾有」の音読。訓読すれば「未(いま)だ曾(かつ)て有らず」となる。









みぞうのページへのリンク
「みぞう」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

みぞうのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




みぞうのページの著作権
古語辞典 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2022 Printed in Japan

©2022 GRAS Group, Inc.RSS