古語:

今の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

いま 【今】

[一]名詞

現在。現代。今の世。


出典伊勢物語 三二


「いにしへのしづのをだまき繰り返し昔をいまになすよしもがな」


[訳] 古代の倭文(しず)織物を織るために繰り返しまいた苧環(おだまき)のように、もう一度たぐり寄せて(仲むつまじかった)昔を今に戻す方法があったらなあ。


新しいこと。新しいもの。


出典万葉集 三三九九


「信濃路(しなのぢ)はいまの墾道(はりみち)刈り株(ばね)に足踏ましなむ沓(くつ)はけわが背」


[訳] ⇒しなのぢは…。


[二]副詞

たった今。ちょうど今。


出典枕草子 うれしきもの


「いま上りたるは、少し遠き柱のもとにゐたるを」


[訳] たった今参上したの(=女房)は、(中宮から)少し遠い柱のそばに座っているが。


今すぐ。すぐに。


出典古今集 離別


「立ち別れいなばの山の峰に生(お)ふるまつとし聞かばいま帰り来(こ)む」


[訳] ⇒たちわかれ…。


間もなく。近く。


出典枕草子 虫は


「いま秋風吹かむをりぞ来(こ)むとする」


[訳] 間もなく秋風が吹くだろうそのときに来ようと思っている。


新たに。最近。


出典万葉集 一〇三七


「いま造る久邇(くに)の都は」


[訳] 新たに造った久邇の都は。


さらに。もう。


出典宇治拾遺 一・一二


「いま一度起こせかし」


[訳] もう一度起こせよ。



ま 【今】

副詞

さらに加えて。もっと。もう。また。


出典心中重井筒 浄瑠・近松


「ま一度寄ってくださんせ」


[訳] もう一度寄ってくださいませ。◆「いま」の変化した語。









今のページへのリンク
「今」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

今のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




今のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS