古語:

将軍の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

しゃう-ぐん 【将軍】

名詞

一軍を統率・指揮する武将の職。また、その人。


出典平家物語 五・福原院宣


「わどの程しゃうぐんの相(さう)もったる人はなし」


[訳] あなたほど将軍にふさわしい人相をもった人はいない。


勅命を受けて一軍を統率・指揮して出征する臨時の職。征夷(せいい)将軍・鎮東将軍・鎮西(ちんぜい)将軍など。


「征夷大将軍(せいいたいしやうぐん)」の略。


参考

は源頼朝(みなもとのよりとも)が「征夷大将軍」となり、征夷大将軍が武家政権(鎌倉・室町・江戸幕府)の首長であることが常識となってからの用法。









将軍のページへのリンク
「将軍」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

将軍のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




将軍のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS