古語:

悟るの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

さと・る 【悟る・覚る】

他動詞ラ行四段活用

活用{ら/り/る/る/れ/れ}


物事の道理をわきまえ知る。理解する。


出典方丈記 


「住まずして誰(たれ)かさとらん」


[訳] 住まないでだれが(そのよさを)理解するだろうか。


迷いを離れて仏道の真理を知る。


出典平家物語 灌頂・大原御幸


「過去・未来の因果をさとらせ給(たま)ひなば」


[訳] 過去のことが未来の結果を引き起こす因果関係をお悟りなられるならば。◇仏教語。









悟るのページへのリンク
「悟る」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

悟るのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




悟るのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS