古語:

柵の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

くへ 【柵】

名詞

木の柵(さく)。



しがらみ 【柵】

名詞

川の流れをせきとめるため、杭(くい)を打ち渡し、竹・柴(しば)などを横にからませたもの。ひゆ的に、物をせきとめるもの、物事をひきとめるものをいうことも多い。


出典古今集 秋下


「山川(やまがは)に風のかけたるしがらみは」


[訳] ⇒やまがはに…。



き 【城・柵】

名詞

防塞(ぼうさい)。とりで。敵を防ぐために、周囲に柵(さく)・堀などをめぐらした所。









柵のページへのリンク
「柵」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

柵のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




柵のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS