古語:

消え敢へずの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > 消え敢へずの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

きえ-あへ-・ず 【消え敢へず】

分類連語


すっかりは消えきらない。


出典古今集 春上


「きえあへぬ雪の花と見ゆらむ」


[訳] すっかりは消えきらない雪が花の咲いているように見えるのであろう。


なりたち

動詞「きゆ」の連用形+補助動詞「あ(敢)ふ」の未然形+打消の助動詞「ず」








消え敢へずのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

消え敢へずのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




消え敢へずのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2022 Printed in Japan

©2022 GRAS Group, Inc.RSS