古語:

裏の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

うら 【裏】

名詞

内側。内部。


出典万葉集 三七五〇


「天地(あめつち)のそこひのうらに吾(あ)がごとく君に恋ふらむ人は実(さね)あらじ」


[訳] 天の果て地の底の(その)内側までに、どこにも私のようにあなたに恋するであろう人は決していないだろう。


表に現れない内容・意味。


裏面。裏。


(衣服の)裏地。


連歌(れんが)・俳諧(はいかい)で、二つ折りの懐紙の裏面。また、そこに書かれた句。[反対語]表(おもて)。









裏のページへのリンク
「裏」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

裏のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




裏のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS