古語:

明かすの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

あか・す 【明かす】

他動詞サ行四段活用

活用{さ/し/す/す/せ/せ}


明るくする。


出典万葉集 三六四八


「海原(うなはら)の沖辺(おきへ)にともし漁(いざ)る火はあかしてともせ大和島見む」


[訳] 広い海の沖のあたりにともして漁をする火は明るくしてともしてくれ。大和の国を見よう。


夜を明かす。


出典伊勢物語 八三


「親王(みこ)、大殿ごもらであかし給(たま)うてけり」


[訳] 親王は、おやすみにならないで夜を明かしなさってしまった。


明らかにする。はっきりさせる。


出典大鏡 後一条


「次に大臣の続きはあかさむ」


[訳] 次に(藤原(ふじわら)の)大臣の順序を明らかにしよう。


打ち明ける。


出典源氏物語 若菜下


「まほにそのこととはあかし給(たま)はねど」


[訳] あからさまにそのこととは打ち明けなさらないけれど。









明かすのページへのリンク
「明かす」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

明かすのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




明かすのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS