古語:

いぶせさの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

いぶせ-さ

名詞

晴れない気持ち。うっとうしいこと。


出典源氏物語 桐壺


「いぶせさを、限りなく、のたまはせつるを」


[訳] (桐壺(きりつぼ)帝は)晴れない気持ちを、しきりにおっしゃっていたのを。


不潔さ。不快さ。


出典平家物語 一〇・海道下


「旅の空はにふの小屋のいぶせさに」


[訳] 旅先で、粗末な小屋の不潔さに。


恐ろしさ。気持ち悪さ。


出典平家物語 九・坂落


「あまりのいぶせさに、目をふさいでぞおとしける」


[訳] あまりの恐ろしさに、目をつぶって駆け下りた。◆形容詞「いぶせし」の語幹に接尾語「さ」がついて名詞になったもの。








いぶせさのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

いぶせさのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




いぶせさのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS