古語:

さかしの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

さ-かし 【然かし】

分類連語


そうだね。なるほどそうだ。


出典源氏物語 空蟬


「『さかし、されども』と、をかしく思(おぼ)せど」


[訳] 「そうだね、そうだけれど」と、(源氏は)おかしくお思いになるが。


なりたち

副詞「さ」+終助詞「かし」



さか・し 【賢し】

形容詞シク活用

活用{(しく)・しから/しく・しかり/し/しき・しかる/しけれ/しかれ}


賢明だ。賢い。


出典沙石集 九


「国の守(かみ)、眼さかしくして、この主(ぬし)は不実の者、この男は正直の者と見ながら、なほ不審なりければ」


[訳] 国守はものの見方が賢明であって、この主人は不実の者、この男は正直者と判断したが、まだ不審なので。


しっかりしている。判断力がある。気丈である。


出典源氏物語 明石


「落ちかかりぬとおぼゆるに、あるかぎりさかしき人なし」


[訳] (雷が頭上に)落ちかかったと思われるので、(そばに)いる者はだれもしっかりしている人はいない。


気が利いている。巧みだ。


出典土佐日記 一二・二六


「こと人々のもありけれど、さかしきもなかるべし」


[訳] ほかの人々の(和歌)もあったけれど、気が利いているものはないようである。


利口ぶっている。生意気だ。こざかしい。


出典枕草子 清涼殿の丑寅のすみの


「せめて申させ給(たま)へば、さかしう、やがて末まではあらねども」


[訳] (帝(みかど)が)むりに答えさせなさると、(女御は)利口ぶって、ずっと歌の最後までではないのだが。◇「さかしう」はウ音便。









さかしのページへのリンク
「さかし」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

さかしのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




さかしのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS