古語:

のぞむの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

のぞ・む 【望む】

他動詞マ行四段活用

活用{ま/み/む/む/め/め}


遠くから眺めやる。


出典土佐日記 一・二七


「日をのぞめば都遠し」


[訳] 太陽を遠くから眺めると(見えるのに、都は、見えないので)都は遠い(と思われる)。


願う。希望する。


出典平家物語 九・生ずきの沙汰


「いけずきをば梶原源太景季(かぢはらげんたかげすゑ)しきりにのぞみ申しけれども」


[訳] いけずき(=馬の名)を梶原源太景季はしきりに所望申し上げたが。



のぞ・む 【臨む】

自動詞マ行四段活用

活用{ま/み/む/む/め/め}


向かい合う。面する。


出典和泉式部集 


「海にのぞみたる松」


[訳] 海に向かい合っている松。


直面する。


出典源氏物語 須磨


「これより大きなる恥にのぞまぬ先に」


[訳] これよりもひどい恥に直面しない前に。


出席する。臨席する。


出典徒然草 一六七


「一道に携はる人、あらぬ道の蓆(むしろ)にのぞみて」


[訳] 一つの専門の道にかかわり合う人が、自分の専門外の場に出席して。









のぞむのページへのリンク
「のぞむ」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

のぞむのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




のぞむのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS