古語:

はへわらへの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > はへわらへの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

はへわらへ…

分類俳句


「這へ笑へ二つになるぞ今朝からは」


出典おらが春 俳文・一茶(いつさ)


[訳] さあ、はいはいをしてごらん、笑ってごらん。新しい年が明けた今朝からは、お前は二歳になるのだよ。


鑑賞

文政元年(一八一八)五月に五十六歳でもうけた長女さとが、初めての新年の朝を迎え、数え年二歳になった折の句。娘に一人前(いちにんまえ)の雑煮膳(ぞうにぜん)を出したという前書きがあり、老齢の父親の喜びがあふれている。この年、娘は伝染病で亡くなり、その追悼のため『おらが春』を編んだ。季語は「けさの春」で、季は春・新年。








はへわらへのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

はへわらへのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




はへわらへのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS