古語:

命を懸くの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

いのち-を-か・く 【命を懸く】

分類連語


命を懸ける。


出典拾遺集 恋四


「何せむにいのちをかけて誓ひけん」


[訳] どうして命を懸けて(死んでも来るものかなどと)誓ったのだろうか。


命を託す。


出典浜松中納言 五


「中納言の添ひゐ給(たま)へりしけはひにいのちをかくる心ちして」


[訳] 中納言が寄り添ってお座りになっていた気配に、命を託す気持ちになって。








命を懸くのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

命を懸くのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




命を懸くのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS