古語:

室の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

むろ 【室】

名詞

自然の洞窟(どうくつ)。また、掘って造った岩屋。◇「窟」とも書く。


上代、周囲を壁などで塗り込めた家屋・部屋。寝室や産室などに用いた。


保存・保温などのために特別に作った所。氷室(ひむろ)・麴室(こうじむろ)など。


こもり住む所。特に、僧房。庵室(あんしつ)。


出典源氏物語 若紫


「老いかがまりてむろの外(と)にもまかでず」


[訳] 年をとって腰が曲がって庵室の外にも参りません。









室のページへのリンク
「室」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

室のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




室のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS