古語:

難波の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

難波

分類地名


歌枕(うたまくら)。今の大阪市およびその付近。仁徳・孝徳両天皇の皇居が置かれた地であり、古くから港として開け、瀬戸内・九州を介して大陸とも交渉があった。低湿地が多く、「難波草(ぐさ)」とも呼ばれる葦(あし)が一面に生い茂ることで有名であり、歌では「葦」が詠みこまれることが多い。「浪速」とも書く。



難波

⇒難波(なには)









難波のページへのリンク
「難波」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

難波のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




難波のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS