古語:

さらさらとの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > さらさらとの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

さら-さら(と)

副詞

さらさら(と)。▽物が軽く触れ合って立てる音、また、浅い水の流れ、さざ波の音などを表す。


出典源氏物語 浮舟


「伊予簾(いよすだれ)はさらさらと鳴るもつつまし」


[訳] 伊予簾はさらさらと音をたてて鳴るのも気がひける。


すらすら(と)。▽物事がよどみなく進むようすを表す。


出典平家物語 四・橋合戦


「橋のゆきげたをさらさらさらと走り渡る」


[訳] 橋のゆきげたをすらすらすらと走り渡る。









さらさらとのページへのリンク
「さらさらと」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

さらさらとのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




さらさらとのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS