古語:

しがなの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

しが-な

終助詞

《接続》動詞の連用形、完了の助動詞「つ」「ぬ」の連用形「て」「に」に付く。〔自己の願望〕…たいものだ。…たいなあ。


出典金葉集 秋


「秋ならで妻呼ぶ鹿(しか)を聞きしがな」


[訳] (鹿は秋鳴くものだが)秋ではないときに、妻を呼ぶ鹿(の声を)聞きたいものだ。


参考

終助詞「しが」に終助詞「な」が付いて一語化したもの。「てしがな」「にしがな」の形で使われることが多い。









しがなのページへのリンク
「しがな」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

しがなのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




しがなのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS