古語:

暗すの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

くら・す 【暗す】

他動詞サ行四段活用

活用{さ/し/す/す/せ/せ}


(悲しみなどで心を)暗くする。悲しみに沈ませる。


出典源氏物語 総角


「かき曇り日影も見えぬ奥山に心をくらすころにもあるかな」


[訳] あたり一面曇って日の光も見えない山奥にこもって、悲しみのために心を暗くしているこのごろであるなあ。


(涙で目を)曇らせる。


出典蜻蛉日記 上


「『この御袈裟(けさ)』など書きはじむるより、涙にくらされて」


[訳] 「この御袈裟」などと(手紙を)書き始めるとすぐに、涙で目を曇らされて。









暗すのページへのリンク
「暗す」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

暗すのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




暗すのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS