古語:

色めくの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

いろ-め・く 【色めく】

自動詞カ行四段活用

活用{か/き/く/く/け/け}


美しく色づく。はなやかな色を見せる。


出典熊野 謡曲


「いろめく花衣(はなごろも)」


[訳] はなやかな色を見せる花見の衣。


色好みのように見える。なまめかしく見える。


出典徒然草 一一三


「四十(よそぢ)にも余りぬる人の、いろめきたる方(かた)」


[訳] 四十歳を越えてしまった人で、色を好むように見えた方面が。


敗色が見える。


出典太平記 八


「その陰に隠れんといろめきける気色(けしき)を見て」


[訳] そのうしろに隠れようという敗色が見えたようすを見て。◆「めく」は接尾語。









色めくのページへのリンク
「色めく」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

色めくのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




色めくのページの著作権
古語辞典 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2022 Printed in Japan

©2022 GRAS Group, Inc.RSS