古語:

過ぐの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

す・ぐ 【過ぐ】

自動詞ガ行上二段活用

活用{ぎ/ぎ/ぐ/ぐる/ぐれ/ぎよ}


通り過ぎる。通過する。過ぎる。


出典更級日記 大納言殿の姫君


「呼びわづらひて、笛をいとをかしく吹き澄まして、すぎぬなり」


[訳] (車の主は)呼びあぐねて、笛をたいそう見事に一心に吹いて、通り過ぎて行ってしまうようだ。


時がたつ。経過する。過ぎる。


出典新古今集 夏


「春すぎて夏来(き)にけらし白妙(しろたへ)の衣(ころも)干すてふ天(あま)の香具山(かぐやま)」


[訳] ⇒はるすぎてなつきにけらし…。


消え失せる。人が死ぬ。


出典万葉集 二〇七


「沖つ藻(も)のなびきし妹(いも)は黄葉(もみちば)のすぎて去(い)にきと玉梓(たまづさ)の使ひの言へば」


[訳] ⇒あまとぶや…。


超過する。過ぎる。


出典伊勢物語 二三


「筒井(つつゐ)つの井筒にかけしまろが丈(たけ)すぎにけらしな妹(いも)見ざるまに」


[訳] ⇒つつゐつの…。


まさる。以上である。


出典徒然草 五二


「聞きしにもすぎて、尊くこそおはしけれ」


[訳] 聞いていたのにもまさって、けだかくいらっしゃった。


暮らす。生活する。


出典宇治拾遺 一・三


「人に交じるに及ばねば、薪を採りて世をすぐるに」


[訳] 世間とつきあうことができないので、薪を採って生活していくうちに。









過ぐのページへのリンク
「過ぐ」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

過ぐのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




過ぐのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS