古語:

うつりゆくの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > うつりゆくの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

うつりゆく…

分類和歌


「移りゆく雲にあらしの声すなり散るか正木(まさき)の葛城(かづらき)の山」


出典新古今集 冬・藤原雅経(ふぢはらのまさつね)


[訳] 空を移ってゆく雲の中に、あらしの風音が聞こえる。正木のかずら(=ていかかずらの古名)が散るか、葛城(かつらぎ)の山は。


鑑賞

大空を速く移動してゆく雲にあらしの音を聞き、遠く葛城山の正木のかずらが、舞い散るようすを想像したスケールの大きい叙景歌である。葛城は大阪府と奈良県の境にある山で「かずら」をかけている。



うつり-ゆ・く 【移り行く】

自動詞カ行四段活用

活用{か/き/く/く/け/け}


だんだんと移動してゆく。


出典蜻蛉日記 下


「風吹きて、久しううつりゆくほどに」


[訳] 風が吹いて、(火事の火が)長い間にだんだんと移動してゆくうちに。


(人の心が)移り変わる。(思いが)浮かんでは消えてゆく。


出典徒然草 序


「心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつくれば」


[訳] 心に浮かんでは消えてゆくたわいもないことを、とりとめもなく書きつけていると。









うつりゆくのページへのリンク
「うつりゆく」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

うつりゆくのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




うつりゆくのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS