古語:

うねめのの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

うねめの…

分類和歌


「采女(うねめ)の袖(そで)吹きかへす明日香風(あすかかぜ)都を遠みいたづらに吹く」


出典万葉集 五一・志貴皇子(しきのみこ)


[訳] 天皇に仕える女官の采女の袖をひるがえすように吹く明日香の風は、都が遠いので、今は何のかいもなく吹くだけである。


鑑賞

明日香の宮から藤原(ふじわら)の宮への遷都後に旧都を訪れた志貴皇子が、昔を懐かしんで詠んだもの。









うねめののページへのリンク
「うねめの」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

うねめののお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




うねめののページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS