古語:

おどろかすの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > おどろかすの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

おどろか・す 【驚かす】

他動詞サ行四段活用

活用{さ/し/す/す/せ/せ}


気づかせる。注意を促す。


出典源氏物語 浮舟


「『明け果てぬ先に』と、人々、しはぶきおどろかし聞こゆ」


[訳] 「夜が明けきってしまわないうちに」と、供の者たちが咳(せき)ばらいをしてうながし申し上げる。


驚かせる。びっくりさせる。


出典源氏物語 若紫


「これ、ただ御手一つあそばして、山の鳥もおどろかし侍(はべ)らむ」


[訳] これ(=琴)を、ほんの一曲だけお弾きなさいまして、山の鳥もびっくりさせてやりましょう。


目をさまさせる。起こす。


出典宇治拾遺 一・一二


「この児(ちご)、さだめておどろかさんずらんと、待ち居(ゐ)たるに」


[訳] この稚児(ちご)は、きっと(だれかが自分を)起こそうするだろうと、待っていたところ。









おどろかすのページへのリンク
「おどろかす」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

おどろかすのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




おどろかすのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2018 Printed in Japan

©2018 Weblio RSS