古語:

ただしの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ただ-し 【但し】

接続詞

とはいうものの。しかしながら。もっとも。


出典竹取物語 竜の頸の玉


「仰せの事はいとも尊し。ただし、この玉たはやすくえ取らじを」


[訳] おっしゃる事はとても重大に受けとめるべきことだ。とはいうものの、この玉はたやすくは取れはしないだろうに。


もしかしたら。あるいは。▽前文を受け、推量や疑問の内容を加えることを表す。


出典徒然草 二〇二


「本文(もとぶみ)も見えず。ただし、当月、諸社の祭りなき故(ゆゑ)にこの名あるか」


[訳] (十月を神無月という理由は)典拠となる書物にも見えない。もしかしたら、この月に諸社のお祭りがないので、この名があるのか。


それとも。あるいは。


出典合柿 狂言


「その柿(かき)は進上物か、ただし商ひ物か」


[訳] その柿は進物か、それとも売り物か。◆副詞「ただ」に副助詞「し」がついて一語化したもの。



ただ・し 【正し】

形容詞シク活用

活用{(しく)・しから/しく・しかり/し/しき・しかる/しけれ/しかれ}


正当だ。善だ。正しい。


出典古今集 仮名序


「これは、事の調ほり、ただしきをいふなり」


[訳] この歌は事柄が備わり、正しいのをいうのである。


きちんとしている。整っている。


出典平家物語 五・物怪之沙汰


「束帯ただしき上﨟(じやうらふ)」


[訳] 束帯がきちんとしている高貴な人。


道理に合っている。道徳に合っている。正しい。


出典平家物語 五・富士川


「おのおの礼儀をただしうして」


[訳] それぞれ礼儀を正しくして。◇「ただしう」はウ音便。









ただしのページへのリンク
「ただし」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

ただしのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




ただしのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS