古語:

てむの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

て-・む

分類連語


…てしまおう。▽強い意志を表す。


出典土佐日記 二・一六


「とまれ、かうまれ、とく破(や)りてむ」


[訳] とにかく、早く破ってしまおう。


きっと…だろう。きっと…にちがいない。▽推量を強調する。


出典徒然草 六〇


「もしあらましかば、この僧の顔に似てん」


[訳] もしあるとしたならば、この僧の顔にきっと似ているだろう。


…できるだろう。▽実現の可能性を推量する。


出典古今集 春上


「春日野(かすがの)の飛ぶ火の野守(のもり)出(い)でて見よいまいく日(か)ありて若菜摘みてむ」


[訳] 春日野の飛ぶ火野の番人(=「飛ぶ火を管理する野守」とも)よ、外に出て(ようすを)見よ。あと何日たてば若菜を摘むことができるだろうか。


…してしまうのがよい。…してしまうべきだ。▽適当・当然の意を強調する。


出典徒然草 一七〇


「心づきなき事あらん折は、なかなかその由をも言ひてん」


[訳] 気にくわないことがあるようなときには、かえってその理由をも言ってしまうのがよい。


参考

「てん」とも表記される。


なりたち

完了(確述)の助動詞「つ」の未然形+推量の助動詞「む」









てむのページへのリンク
「てむ」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

てむのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




てむのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS