古語:

なんどの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

なんど

副助詞

《接続》体言、活用語の連用形・連体形、助詞、引用句などに付く。「など」に同じ。


出典平家物語 九・木曾最期


「『木曾殿をばそれがしが郎等(らうどう)の討ち奉ったる』なんど申さんことこそ口惜しう候へ」


[訳] 「木曾殿をだれそれの家来がお討ち申し上げたぞ」などと申し上げるようなことがあったらそれこそ残念でございます。


参考

「なにと(代名詞「なに」+格助詞「と」)」↓「なんど」↓「など」と変化する。









なんどのページへのリンク
「なんど」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

なんどのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




なんどのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS