古語:

合はせての意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

あはせ-て 【合はせて】

分類連語


〔多く「…にあはせて」の形で〕


(…と)同時に。


出典竹取物語 燕の子安貝


「燕(つばくらめ)、尾をささげていたくめぐるにあはせて」


[訳] 燕(つばめ)が尾をあげてさかんに回るのと同時に。


(…に)加えて。


出典平家物語 三・赦文


「かかる御悩(ごなう)の折節にあはせて」


[訳] このようなご病気のときに加えて。


なりたち

動詞「あはす」の連用形+接続助詞「て」









合はせてのページへのリンク
「合はせて」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

合はせてのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




合はせてのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS