古語:

静かなりの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

しずかなり 【静かなり・閑かなり】

⇒しづかなり



しづ-か・なり 【静かなり・閑かなり】

形容動詞ナリ活用

活用{なら/なり・に/なり/なる/なれ/なれ}


静かだ。


出典徒然草 一三七


「しづかなる山の奥、無常の敵(かたき)、競(きほ)ひ来(きた)らざらんや」


[訳] 静かな山の奥に、死という敵は、先を争ってやって来ないのだろうか、いや、やって来るのだ。


落ち着いたようすだ。穏やかだ。


出典源氏物語 紅葉賀


「いとしづかに、もの遠きさましておはするに」


[訳] たいそう落ち着いたようすで、よそよそしいようすでいらっしゃるので。









静かなりのページへのリンク
「静かなり」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

静かなりのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




静かなりのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS