古語:

よかの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

-よか

接尾語

「やか」の変化した語。「なよよか」



よか 【良か・善か】

[一]

形容詞「よし」の上代の未然形「よけ」にあたる。よい。よろしい。


出典万葉集 三四一〇


「ねもころに奥をなかねそ現在(まさか)しよかば」


[訳] 心をこめて将来を前もって心配するな、今さえよいならば。◆上代の東国方言。


[二]

形容詞「よし」の連体形「よかる」が変化した「よかん」の撥音(はつおん)「ん」が表記されない形。よい。よろしい。


出典蜻蛉日記 下


「いとよかなり」


[訳] たいそうよいことだ。









よかのページへのリンク
「よか」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

よかのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




よかのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS