古語:

過ぐすの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

すぐ・す 【過ぐす】

他動詞サ行四段活用

活用{さ/し/す/す/せ/せ}


時を過ごす。年月を送る。暮らす。


出典更級日記 子忍びの森


「明くるより暮るるまで、東の山ぎはをながめてすぐす」


[訳] 夜が明けてから暮れるまで、私は東の山際を眺めて過ごす。


終わらせる。すませる。


出典大和物語 九四


「御忌みなどすぐしては」


[訳] 御喪などをすませては。


そのままにしておく。うち捨てておく。


出典発心集 六


「いかばかりのことかあらんと、思ひあなづりてすぐすほどに」


[訳] どれほどのことがあるだろうかと、高をくくってそのままにしておくうちに。


年をとる。ふける。年上である。


出典源氏物語 桐壺


「女君は少しすぐし給(たま)へるほどに」


[訳] 女君(=葵(あおい)の上)は、(源氏の君より)少し年上でいらっしゃる年齢で。


度をこす。やりすぎる。


出典宇治拾遺 一〇・一


「左の大臣(おとど)は、すぐしたる事もなきに、かかるよこざまの罪にあたるを」


[訳] 左大臣は度をこしたこと(=過ち)もないのに、このような無実の罪を受けるのを。









過ぐすのページへのリンク
「過ぐす」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

過ぐすのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




過ぐすのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS