古語:

きんだちにの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > きんだちにの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

きんだちに…

分類俳句


「公達に狐(きつね)化けたり宵の春」


出典蕪村句集 俳諧・蕪村(ぶそん)


[訳] きつねが化けたあでやかな貴公子が闇(やみ)の中に立ち現れた。あたりは、おぼろ夜の春の宵である。


鑑賞

蕪村好みの王朝趣味にあふれた幻想的な句である。季語は「宵の春(=春の宵)」で、季は春。









きんだちにのページへのリンク
「きんだちに」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

きんだちにのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




きんだちにのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS