古語:

をりの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

を・り 【居り】

[一]自動詞ラ行変格活用

{語幹〈を〉}


座っている。腰をおろしている。


出典万葉集 九〇四


「立てれどもをれどもともに戯(たはぶ)れ」


[訳] (わが子は)立っていても座っていても(親と)一緒に遊び興じ。


いる。存在する。


出典万葉集 三三八〇


「埼玉(さきたま)の津(つ)にをる舟の」


[訳] 埼玉の船着き場にある舟が。


[二]補助動詞ラ行変格活用

活用{ら/り/り/る/れ/れ}


〔動詞の連用形に付いて〕…し続ける。…している。


出典伊勢物語 四五


「つれづれとこもりをりけり」


[訳] (喪中のため)しみじみとものさびしく引きこもっていた。



をり 【折】

名詞

その時。その場合。


出典枕草子 にくきもの


「急ぐことあるをりに来て長言(ながごと)するまらうと」


[訳] 急用がある時にやって来て、長話をする客(はしゃくにさわる)。


季節。


出典更級日記 梅の立枝


「これが花の咲かむをりは来(こ)むよ」


[訳] この(梅の)花の咲くであろう季節には来ようと思うよ。



折たく柴の記

分類書名


伝記。新井白石(はくせき)作。江戸時代中期(一七一六以後)成立。三巻。〔内容〕祖父母や両親のことから、将軍家宣(いえのぶ)の補佐としての政治上の業績や、退職するまでを回顧して、平易な和漢混交文でつづった自叙伝(じじよでん)。









をりのページへのリンク
「をり」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

をりのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




をりのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2018 Printed in Japan

©2018 Weblio RSS