古語:

つらむの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

つ-・らむ

分類連語


〔「らむ」が現在の推量の意の場合〕…ているだろう。…たであろう。▽目の前にない事柄について、確かに起こっているであろうと推量する。


出典万葉集 一三二


「石見(いはみ)のや高角山(たかつのやま)の木この間まよりわが振る袖(そで)を妹(いも)見つらむか」


[訳] ⇒いはみのや…。


〔「らむ」が現在の原因・理由の推量の意の場合〕…たのだろう。▽目の前に見えている事実について、理由・根拠などを推量する。


出典古今集 恋二


「思ひつつ寝(ぬ)ればや人の見えつらむ夢と知りせば覚めざらましを」


[訳] ⇒おもひつつ…。


注意

「つ」はこの場合は、確述(強意)を表す。


なりたち

完了(確述)の助動詞「つ」の終止形+推量の助動詞「らむ」









つらむのページへのリンク
「つらむ」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

つらむのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




つらむのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2021 Printed in Japan

©2021 GRAS Group, Inc.RSS