古語:

とてはの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

とて-は

分類連語


…と言っては。▽会話を引用する。


出典落窪物語 二


「『かう病み給(たま)ふがわびしさ』とては、また寝入りぬ」


[訳] 「こんなに痛がりなさるのがつらいことだ」と言っては、また寝入ってしまった。


…としては。▽考える内容を引用する。


出典落窪物語 二


「いみじう悲しくて、ただ頼む事とては、涙とあこぎとぞ心にかなひたるものにて」


[訳] たいそう悲しくて、ただ頼りになるものとしては、涙とあこぎ(=侍女の名)とが心にかなったもので。


…だって。▽下に打消の語を伴って強く指示する。


出典生玉心中 浄瑠・近松


「酒とてはござらぬ」


[訳] 酒だってございません。


なりたち

格助詞「とて」+係助詞「は」









とてはのページへのリンク
「とては」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

とてはのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




とてはのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS