古語:

心を尽くすの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > 心を尽くすの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

こころ-を-つく・す 【心を尽くす】

分類連語


心のすべてを込める。精魂を傾ける。


出典徒然草 一〇


「おほくの工(たくみ)のこころをつくしてみがきたて」


[訳] 多くの工人が心を込めて磨きたて。


あれこれと気をもむ。やきもきする。


出典源氏物語 桐壺


「隙(ひま)なき御前わたりに、人の御(み)こころをつくし給(たま)ふも」


[訳] (帝(みかど)が)ひっきりなしに(局(つぼね)の)前をお通り過ぎになることに、他の(女性の)方々がお気をもみなさるのも。









心を尽くすのページへのリンク
「心を尽くす」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

心を尽くすのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




心を尽くすのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS