古語:

ぞやの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ぞ-や

分類連語


〔疑問を表す語を伴って〕…か。…であろうか。▽自問する意を表す。


出典紫式部日記 消息文


「男だに才がりぬる人はいかにぞや、華やかならずのみ侍(はべ)るめるよ」


[訳] 男でさえ学識をひけらかすような人はどういうものか、まるっきりうだつがあがらないと決まっているようですよ。


〔疑問を表す語を伴って〕…か。…であるか。▽相手に問いかける意を表す。


出典源氏物語 若紫


「何事ぞや。童(わらは)べと腹立ち給(たま)へるか」


[訳] 何事か。子供たちとけんかしなさったのか。


なりたち

係助詞「ぞ」+係助詞「や」



ぞ-や

分類連語


…だなあ。…ことだ。…だぞ。▽感動・詠嘆を込めて強く指示する。


出典平家物語 九・木曾最期


「日ごろはなにともおぼえぬ鎧(よろひ)が、今日は重うなったるぞや」


[訳] いつもはなんとも思われない鎧が、今日は重くなった(と思われる)ことだ。


…ね。…だよ。▽念を押したり、言い含めたりする意を表す。


出典源氏物語 帚木


「その際々(きはぎは)を、まだ思ひ知らぬ初事(うひごと)ぞや」


[訳] その身のほど(に応じたふるまい)を、まだわきまえない初めての経験だよ。


なりたち

係助詞「ぞ」+間投助詞「や」









ぞやのページへのリンク
「ぞや」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

ぞやのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




ぞやのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS